ブログ

ブログ

アフガニスタンのガズニーウールとは

ガズニウールと呼ばれるためには、アフガニスタン産のウールでなければならず、さらに重要なのはガズニー地域のウールであることです。ガズニーウールを 絨毯に使用すると美しい手触りと艶がでてきます。
ブログ

絨毯は赤に始まり赤に終わる

アフガニスタンの絨毯は毎年いろんなデザインや色など様々あるのですが、私にとって絨毯といば、やっぱり赤!なんです。絨毯は赤に始まり赤に終わると言われています。
ブログ

古物商取得の報告

古物商の申請を5月末に行い無事に、6月中に合格の連絡がありました
ブログ

カブールの工房からアフガン絨毯完成の連絡

アフガニスタンのカブールの工房から連絡がありました。3月3日から4平米と3平米のホジャロナイの織りをスタートしてついに完成しました
ブログ

アフガニスタンと絨毯 その2

さて、ここから羊の毛刈りを行ったあとに、ウールはクオリティごとに選別されます。そしてその選別されたウールを洗浄して男性、女性の労働者が手で紡いでウールの毛糸玉をつくります。これは大変な作業です。しかしながら現在でも手紡ぎのウールは今でも紡がれています。
ブログ

アフガニスタンと絨毯 その1

アフガニスタンの絨毯ができる工程については、カラクール羊という脂尾羊からはじまります。カラクール羊はアフガニスタン全土で飼育されていて、特質すべきはダブルコートの羊毛に覆われているということです。外側のウールは長い毛に覆われおり内側は短く柔らかいウールになります。
ブログ

アフガニスタンからの便り 続編

アフガニスタンからの便りの続編です。アフガニスタン絨毯(トルクメン絨毯)工房のバクタッシュ君からのアフガニスタンの写真の紹介。
ブログ

結婚15周年目の記念にアフガン絨毯をご購入いただきました。ありがとうございました。

結婚15周年の記念にアフガン道からアフガン絨毯の4.4平米を購入されました。ご購入いただき感謝しています。新たな土地で新しい時間を紡いでもらえたらと願っています。
ブログ

アフガニスタンからの便り

アフガニスタンにあるアフガニスタン絨毯工房のバクタッシュ君からアフガニスタンの紹介する写真を数枚送ってもらいました。
ブログ

アメリカからアフガニスタン絨毯の購入経験談

私はアフガン絨毯をアメリカからも購入した経験があります。私たち日本人には絨毯の歴史が浅いこともあり、西洋の絨毯市場のほうが充実していたからです。語学や日本へ運ぶコストを考えると大変な面もあるのですが、デザインの数が豊富だだったため、思い切っ...